プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡で
義母を送った怒涛の5月が終わり、いろいろな手続きもほぼ終了しましたので、
私は予定通り福岡に行くことになりました。

「第18回 女性伝統工芸士展 ~未来を担う女性作家とともに~」

1928005126_194[1]


この展示会に毎回母(私の)が出品しておりましたが
今まで(一昨年まで)全く興味を示さずにいた親不孝な娘です。
去年お手伝いに行って、たくさんの女性工芸士さんと知り合い
あまりの楽しさにまた今年も参加することになりました。
今年はスタッフとして受付におりますので(一応着物姿で行くつもりです)
お近くの方も遠くの方もお時間あるかたもない方も
どうぞお立ち寄りくださいませ。
期間は6月18(水)から23(月)です。
あの有名な中洲の川を挟んだ天神寄り「アクロス福岡」でお待ちしています。

余談ですが、このブログのタイトル「菴羅樹」は、母の織物のブランド名です。
そもそも、ネットで母が織る博多紬を紹介しようと思って始めたのですが
離れて住んでいるとなかなか情報が取りにくく、結局自分の好きなことを書き散らす日記になりました。

真っ白になりました
今年に入って一度も更新しておりませんでした。
皆元気にしています。

犬の口の中の画像が出てきますので、苦手な方は写真をクリックしないでくださいね。


DSC03013.jpg


カスターの口の中に異変がおきたのが一ヶ月半ほど前のこと。
歯茎になにやら赤く腫れあがった箇所を発見し、しばらく様子をみていたのですが
やはりこれは病理検査をしなければ決着がつかないということになりました。
見たところではビターにできたメラノーマ(悪性黒色腫)とはちょっと違うとは思いましたが
獣医さんの見立てでも、歯根の炎症によるものかもしれないとのこと
それならば歯石除去&抜歯が治療になるので、迷うことなくお願いしました。

事前の診察で「徐脈です。」と言われたので、心臓のエコーや心電図まで撮りました。
血液検査も異常なしだったので、手術へGO!

午前中に預けて、6時過ぎには迎えに行くはずなのに全然連絡がない。
かなり心配になったのでこちらから電話しようとした矢先に「終わりました」。
どうやら3本も抜歯したので時間がかかったらしいです。

DSC03053.jpg


カスターはおかげでピッカピカの歯になりました。
が、半分削れてるのは治しようがない。
問題なのは歯の内側まで歯髄が見えていること。
ここまでの子は見たことないと獣医のセンセに言われました。
おもちゃのレベルではないかた~い物をずっとカミカミしてたと思われます。
ホントにあなたはどういう生活をしてたのかしらねえ。(聞いても答えてくれないけど)

病理検査の結果は問題なしでした。

『慢性歯肉炎を伴う線維性過形成の所見が見られます。
 線維性エプリスとも診断される非腫瘍性の病変であり、
 通常起始部からの切除により再発は見られないものと考えられます。』

ああ、良かった。
悪性じゃなくて。

そして、ア〇コムの保険に入ってて良かった。

今は毎日歯磨き(ガーゼで歯をふきまくる)をやっているのは言うまでもありません。

皆さん、歯は大事ですよ!

オフ会
良いお天気に恵まれた昨日、BCRNのオフ会に初めて参加しました。
ボーダーコリーだけでも50頭くらい?
こんなにたくさんボーダーコリーが集まったのを初めて見ましたが、壮観でした。

開始時間の1時間も前に到着したので、始まるまで小さいドッグランで遊ばせてもらいました。
この時はカスターを入れて3頭ぐらいだったのですが、すでに爆走しまくりで口あんぐり。

bcrnoff1.jpg

少しは疲れただろうと思っていたら甘かった。
上の写真の一番左に写っているベロが長いのがカスターです。
かなり疲れてくるとこの状態になります。

bcrnoff2.jpg

最初のうちは飼い主のディスクで遊んでいたのですが、
そのうちにカスターはアチコチの人のボールやディスクめがけて
爆走、炸裂しまくりでだんだん心配になってきました。
心臓が持つのか?
ベロから血が出てるよ。

bcrnoff3.jpg


このようにして、人のディスクにロックオンしては奪取を繰り返しておりました。

このままでは危険だと判断し、飼い主がお昼ゴハンを食べる間、
強制的に車でレストさせましたが、
さすがにもうヘロヘロだろうと思ってまたドッグランに戻ると
またテンション最高潮。
すごく楽しかったんだね、カスター。

でもね、遊びすぎるとカラダに悪いのよ。

うっかりカメラを持っていくのを忘れていましたので、携帯で撮ったヘボイ写真ばかりですみません。
とても会いたかった2頭のワンsの写真だけはちゃんと撮ったつもり。。。。。
でも変な写真ですがお許しを。

2013112411520000.jpg
 ↑
現在保護犬のエディです。
目が見えませんが、臭いと感覚でちゃんと歩きまわっていました。
成長期の発育不全のためか体重はわずか8kgしかありません。
このエディのことがずっと気になって気になって。
いい里親さんが見つかることを祈っています。


2013112411530000.jpg


そしてそのエディの預かりボランティアさんのところの蓮君
大好きです!


こうして私達飼い主はとても満足、楽しい一日を過ごしました。
カスターも今までで一番楽しかったのだと思います。
参加の皆さん、ありがとうございました。
BDRNの皆さん、本当にありがとうございます。

大阪マラソン番外編
DSC03518.jpg

10月27の大阪マラソンについての番外編です。

2週間ほど前から腰痛になり、義母の在宅介護の再開も重なり思うように練習ができないまま
完走できるかものすごい不安で大阪入りしました。

交通費を節約するために安い新幹線の切符を購入したためにキャンセルも変更もできない制約。
しかもこの切符は座席数に制限があり、気づいたときにはちょうど良い時刻が完売で
しかたなく1時間前の便にしたために、私はこの「新幹線の関門」と戦うことになったのであります。

ところで大阪は家人の転勤で2年間ほど住んでいたにもかかわらず、
当時は子供が生まれたばかりだったのでほとんど外出ができず
今回は初めて大阪に行ったのと同じでした。

で、新大阪についてすぐに買ったのがこの2day pass。
これのお陰で本当に助かりました。
大阪市営の地下鉄とバスが2日間乗り放題というすぐれもの。
ホテルと受付会場が離れていたので、荷物を預けてまた出かけたりと結局ホテルと最寄り駅まで
前日は3往復もしました。

時間に余裕がなかったのですが、ホテルに割りと近い梅田にはどうしても行かなくちゃ。
で、夕食はどうしようかなあ。。。。。。とほとんど迷子状態で見つけたのが
小さい食道がたくさん集まった場所。
そこにはこれぞ大阪よねというお店がたくさんありましたが、その中で一人でも大丈夫な
お好み焼きのお店に目をつけておいて、よしあとでここでお好み焼きを食べよう!
と決めておいて、またぶらぶらしていたらそこには行列が。
たこ焼きでした。

焼いてる目の前でそのまま食べてもいいようになっていて、女の人もいる。
おいしそうだからちょっとだけ食べようと思って、後ろに並んだ女性に
「6個じゃ少ないですかね。8個じゃ食べきれないのでは?」と聞いたら
「あらあ、8個ぐらいペロッと食べますよ」とのことなのでその通りに注文しました。
おいしいけど熱いのでハフハフ食べて途中で失敗に気づきました。
8個は多すぎるじゃないの、6個でお腹いっぱいじゃないの。

でも残すわけにはいかず完食して、その後阪急デパ地下で翌日の朝食を探してブラブラ。
すると急に果物が食べたくなったので、フルーツ満載のケーキをついでに購入。
もうお好み焼きを食べるどころじゃなくなりました。

後ろ髪引かれる思いでホテルに帰り、ケーキを食べてお腹いっぱいなって
明日のウェアにナンバーカードをつけたり準備万端でバタンキュー。
よほど疲れていたのか珍しく良い寝つきだったのに、お腹が痛くなって目が覚めました。
いかん、やっぱり食べ過ぎたんだ。
私は胃腸が弱いくせに食い意地が張ってる。

そして大阪マラソンは何とか完走しました。
その時の様子はこちらです。

新幹線関門のギリギリの完走だったので、ゴールしてから着替えるにも長蛇の列にあきらめてそのまま電車へGO!
気持ち悪かったけど、新大阪についたら駅の構内にきれいなトイレがありやっと安心。
するとそこにはきれいな更衣室(個室)がありました。
本当はお腹ぺこぺこなのでうどんが食べたいのだけど、これまた時間がない。
なんだかついてないなあ。
お好み焼きもうどんも食べられなかった。
帰りの新幹線に間に合ったから、まいいか。
せっかくのグリーン車だったし。

心残りはお好み焼きとうどん。
ということはまた来年?

パッションフルーツ(その3)
またまたパッションフルーツネタで恐縮ですが

DSC03470.jpg




朝、水遣りをしていて何となく気配を感じたので見ていたら、
目の前で「開花」しました。
花が開くときってもっと時間がかかるものだと思っていましたが
多分2~3分で蕾から全部開いてしまったようです。
かなり感動しましたが、最初から動画を撮ればよかった。
この写真はまさにパカっと音がしたように開いた瞬間です。



DSC03471.jpg

と、その花の上の方をみるとまだ小さいですが、パッションフルーツの実らしきものが!
結実した模様です。
ちゃんと大きくなるといいのですが。



DSC03472.jpg


ここ数日、急に蕾が大きくなり始めて、毎日の受粉作業に追われております。(大げさ)
半分は本当です。
午前中に受粉させないといけないそうなので、大体走りに行って帰ってくると
そのまま筆を取りにいって受粉作業にかかります。
しまいにはどの花をやったのかわからなくなります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。