プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎は熊本の隣です。
* mixiと同じ内容の日記です。*

6月初めに開催される「阿蘇カルデラスーパーマラソン」に2005年
から参加しています。
最初は一回出たらやめるつもりでした。
でも、阿蘇の外輪山の美しさと、上から見たパノラマに圧倒され、
結局またあのハードなコースを何度も走ることになりました。

いつも犬連れだったので、スタート地点からは少し離れた犬OKの
ペンションに泊まっていました。
どこを見ても緑、地元の人は皆おおらかで親切です。
スタート会場に向かう途中に、「→高千穂」という標識があり、
それを見るたびに、「宮崎は近いんだなあ」といつも思っていました。

今年も参加したかったのですが、犬の病気のこともあり、今年は
申し込みをしなかったので、友人が参加するのを聞いてちょっとうらやましかったです。

ところが、その大好きな大会が今年は中止になりました。
大会のHPを見たら、ギリギリまで開催するかどうかの話し合いが
持たれたようです。
地元のボランティアや協力者の中には畜産農家の方が多く、
宮崎県で被害が拡大している口蹄疫の対応に追われる中、マラソン
どころではないというのが最大の理由ではないかと思います。
また、マラソンの大会による人の移動によってさらに被害が
広範囲になる可能性もあり、中止はやむを得ないという判断に
至ったそうです。
苦渋の決断だったと思いますが、驚いたのは参加者に全額返金を
実行委員ほぼ全員一致で決めたことです。
そして、一人ひとりに電話連絡を取っているとか。

私は毎年宮崎に行っていたわけではありませんが、詳しく調べるうちにもう他人事ではいられなくなりました。
高千穂は中学の修学旅行で行ったっけ。
そういえば九州一周だった。

日本の数あるブランド牛の種牛が宮崎の牛だったと初めて知りました。
いや、ブランドの種牛がいるから応援するのではない。
どの牛や豚も同じ。
初期の対応がちゃんとしていれば、20万頭もの牛や豚を殺すことはなかったのに。
しかも国はそれを県や市の責任にしている。

まだ発症していない元気な牛や豚も、感染地域内10キロだから、ワクチン
を打ってから全て殺すのを見なければならない畜産農家の人の気持ちを
考えると、何かせずにはいられない衝動にかられております。
実際、微力ですがいろいろやっておりますが。

本当は現地に行ってボランティアとして働くのが一番いいのはわかっていますが、
現実問題としてそれは不可能なのです。
そしてそのボランティアの中で一番不足しているのが、殺処分した
牛や豚を埋め立ての場所に運ぶ仕事だそうです。
一番辛い仕事です。
多分私にはできません。

少しでも多くの人にこの重大さを知って欲しくて、日記に書きました。
何事も知ることから始まるのだと思いました。

宮崎県のサイトです。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html

スポンサーサイト

コメント
Re: 勝手に
♪Chaiさん

宮崎口蹄疫のことを書いてくださって、ありがとうございました。
九州は牛や豚の出荷数がとても多いところです。
牛は和牛ブランドの種牛になっているのも今回初めて知りました。
豚は鹿児島や熊本でもたくさん飼育されています。
日本の食を支えていると言っても過言ではないと思います。
一刻も早い収束を願っています。
[2010/05/23 11:19] URL | ハニーJ #- [ 編集 ]

勝手に
事後承諾ですが、勝手に私のブログに文章を載せました。私も自分にできることをしようと思います。
[2010/05/23 00:46] URL | chai #GYqQF7ls [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。