プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬とふれあうと
昨日、母の日には一日早いのですが義母が暮らすグループホームへ行きました。
今日はとてもいいお天気で、湿度が低く風がそよそよと吹いて
本当に気持ちの良い日でした。

部屋に行くと義母は留守でした。
スタッフの方が「お庭でお茶の最中ですから、ご一緒にどうぞ」
と言ってくださったので、私だけ仲間に加わりました。
その間家人とビターは近くを散歩していました。
建物の中には動物は入れないことになっているので、いつもこうやって
散歩をさせてから、車でビターを待たせています。

でも、今日は中庭だからいいかなあと思い「犬もいいですか?」と聞くと
「どうぞ、どうぞ」ということなので急いで呼び寄せました。

このグループホームは1ユニットに9人が暮らしています。
向かいあわせに二つのユニットが建ち、真ん中がお庭になっています。
ちょうど芍薬がとてもきれいに咲いていました。
クリスマスローズがまだきれいな状態で何株もありました。
他にもたくさんのお花や、中にはパセリも。
いつも皆で庭の手入れをしているそうです。
このグループホームのコンセプトの一つに「土に触れる」というのがあります。

3人の入居者の女性(一人は義母です)とスタッフの方とで4人がお茶していました。
そこへビターを連れて行くと、皆がとても喜んで歓声が上がりました。
4人とも犬が大好きなんだそうです。
特に一人は「うちには3匹、犬を飼ってるのよ」
しばらくすると、それが5匹になっていましたが。

家人はだんだん興に乗ってきて、「右、左」とか股歩きとかを
披露していたら、その笑い声を聞いて少しずつ人が集まってきて、
皆でおやつの時間が始まりました。

本当になごやかに時間が流れている感覚でした。
ビターはセラピードッグの訓練を受けた犬ではもちろんありません
ので、最初は落ち着きが無く、最初は皆が撫でてあげようとしても
なかなか近づくことがなかったのですが、
時間がたつにつれて一人ひとりのところへ行って、撫でてもらう
ようになりました。

皆ずっとニコニコ笑っていて、それを見ているこちらまでニコニコ。
ああ、これが癒しなのか。

ホーム長さんまで現れて「うちにはフレンチブルがいるのですが、
ボーダーコリーを本当は飼いたかった」と。(笑)

ビターが元気でいてくれたから持てた、温かい時間でした。

写真がないのが残念です。

ご参考までに「国際セラピードッグ協会のHP」はこちらです。

http://www.therapydog-a.org/
スポンサーサイト

コメント
Re: 動物の力
皆さん、ビターが現れただけで顔が輝きました。
動物って見てるだけでも心がなごむし、
まして近くによって触って、そしてペロっとされるともう大変でしたよ。
今思い出してもニコニコします。

[2010/05/11 09:53] URL | ハニーJ #- [ 編集 ]

動物の力
動物の力って凄いですね。
ビターのまわりに流れるあたたかい時間が感じ取れましたよ。
[2010/05/09 22:15] URL | ハクママ #qI3gJtTs [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。