プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白洲次郎とサメ
昨日某NHKのドラマスペシャル「白洲次郎」を見ました。
ⅠとⅡはすでに見たのですが、また見てしまい最終章もそのまま突入。
この白洲次郎さんって、本物がものすごくカッコいいんですよね。
特に白いTシャツにジーンズ姿が日本人とは思えないほどカッコいい。

で、ドラマでは伊勢谷友介さんが演じております。
実はこの人の顔が私はちょっと苦手でした。
「スキヤキウェスタンジャンゴ」でそれは頂点に達していたのです。
んがっ、この人が白洲次郎を演じていくうちに、その顔がだんだん変わってきたような気がします。
特に最終章の中盤は、中年の渋さというか実にいい感じになってきました。
白洲次郎という人物を思い出すときに、これからは彼の顔が浮かんでくるようになるかもしれません。
あ、吉田茂役の原田芳雄さんはぴったりだったなあ。
体型といい雰囲気といい吉田茂そのものだった。

夕食を挟んでその後に見たのが、番組タイトルはわかりませんが、水中カメラマンの中村氏が
出てくるやつで、魚の貴重なシーンをいくつか見たのです。
その中で、サメの♂が♀にする求愛行動というのがちょっと変わっていて、多分頭の中にインプットされたのだと思います。
それは♂が♀のお腹に噛み付くという衝撃的なものでした。

そして単純な私はそのインプットされたイメージを膨らませたらしく、変な夢を見ました。
どこかの病院で(しかもニンゲン用なのか動物用なのか不明)、スタンダードプードル(でかいぞ!)
に喉をかまれようとするのを必死で抵抗していました。
どうやら自分の犬を守るためだったらしい。
ナンだろう、これって。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。