プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島経由モンゴル
昨日、ものすごい夢を見ました。(眠りが浅かった)
なぜか福島経由でモンゴルへ旅行をして日本へ帰って来て、もうすぐ家に着くというシチュエーション。
最寄の電車の中で、そのモンゴルの話をしていたら、乗り間違えに気づきました。
気づくとその車輌は矢沢の永ちゃんのライブに行く集団で占拠されていて、いつの間にか行き先が変更になっていました。
旅行と言っても、自分の中では「移動するだけ」という位置づけが、確固たる信念みたいになっていましたが。
朝起きて、そういう夢を見た理由がちゃんとわかっていました。

実は寝る前に「トゥヤーの結婚」というモンゴルが舞台の映画を見ました。
その前日には、ある人と「芋煮会」の話をしていました。
私が「福島の人だったら、しょうゆ味じゃなくて味噌味だと思う」と言ったのが、やはり正しかったという内容でした。
実に単純明快なワタシの頭の構造。すぐに夢に出てきてします。
でも、矢沢の永ちゃんライブの件はちょっとわかりません。

ところで、夢の話はどうでもいいのですが、その映画「トゥヤーの結婚」が実にすばらしかったのです。
さすが、ベルリン!!
よくぞこの映画に2007年国際映画祭 金熊賞グランプリ をあげてくれました!!

内容は詳しくは書きませんが、主演の中国の女優さんは化粧一つせず、真っ黒に日焼けしていても
実に美しく、この先どんな作品に出るのだろうととても楽しみです。
モンゴルの抱える問題(草原の砂漠化や文明の波など)が、この映画の内包するテーマですが、
一番は女性そのものの持つ力ではないかと思います。
ラストはとても切ないのですが、でも彼女ならきっと自分で道を切り開いていくだろうと
応援してしまいました。
主演の女優さんのほかは全て地元の人を監督が見つけたそうです。
この俳優さん(とは言えないかもしれませんが)達あってこその映画だということも忘れてはいけないと思います。

単館上映で見逃した映画の中の一つですが、これも薦めてくださった方に感謝です。


スポンサーサイト

コメント

モンゴルで誰かに会ったのですが(夢の中で)
その人とこちらの電車の中でまた会いました。(笑)

トゥヤーが最後にみせた弱さというか可愛さというか、
本当はそうなのよね、よく頑張ったねと言ってあげたい反面
結婚の後の方がもっと大変なことになるんじゃないかと
私は気になって気になって・・・・・。
いい映画でしたね。

[2008/10/22 09:02] URL | ハニーJ #jEoNSDQ. [ 編集 ]


こんばんは。
夢って面白いですね~。
「トゥヤーの結婚」でモンゴルまで行っちゃったんですね。w

私もあの映画を観た時はココロが飛びましたよ。
トゥヤーが力強くて逞しくてよかったですね。
私もああいう風に強く生きれたら。。という憧れをもちました。
[2008/10/21 23:23] URL | ろここ #0DW/rr8Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://anraju.blog121.fc2.com/tb.php/16-7f4c98d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。