プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い
今日、九州地方の県に在住の友人から、またメールが来ました。
地震直後も何度も家に電話してくれたらしく、帰宅したら着信履歴が残っていました。
電話がつながらないので(っていうか留守だったから)メールで心配してくれました。

今日のメールは「食べるものはありますか。停電とか大丈夫ですか」という内容。
神奈川県とか東京とかは特に問題なく普通の生活を送っているので大丈夫、
と返信しました。
近くにいないと本当に心配みたいで、うちは被災していないって言っても
何度も心配してくれる友人はありがたいなあって思いました。

ところで、去年宮崎県で大規模な口蹄疫の被害が出て、その中でもかなり深刻な
状況になっていたある地区の酪農家(乳牛)の方のブログに私は張り付いていました。
本当は見たくないし読みたくない悲惨な状況が淡々と、時には慟哭と共に綴られていました。
そしてそこにはたくさんの励ましと応援のコメントが寄せられていました。

私にできることは何だろうと考え、牛や豚の殺処分にあたる方々が使い捨てにする
タオルを送ったり義援金を送ったり、そんなことしかできない事に申し訳なく思ったりしていました。
その方のブログはずっとその後も読んでいましたが、今年に入って少しずつ
遠ざかって、たまにチラっと訪問する程度でした。

地震の後また毎日訪問していましたが、やっぱり行動を起こしていました。
あの口蹄疫の時に受けた温かい支援を今度は返す番だと言って。
トラックはもう高速道路は全て通行できるようになっているそうです。
宮崎から東北の被災地の避難所まで、荷物をたくさん搭載して。
もちろん何が足りないのか、何が必要なのかは充分に確認した上で、
自分で運ぶんだから大丈夫だと、新鮮な野菜も。
今頃はもう到着して、懸命に活動していらっしゃる頃でしょう。

ここでそのブログを紹介しようかとも思いましたが、そのことによって何もしていない
自分を言い訳しているような気がしてやめました。

ただ、私は胸が熱くなった。
それだけなのですが。
スポンサーサイト

コメント
Re: タイトルなし
地震のメカニズムというのを今回皮肉にもキチンと理解した人が多かったと思います。
ということは、今度は首都圏でそれがいつ起こっても不思議じゃない。
たとえは悪いけど、夏になったら大勢が押しかける湘南はひとたまりもないでしょうね。
かくいう我が家は直線距離で海から1.5kmです。
自分のこととして捕らえなきゃって想いがよりいっそう強くなりました。
そして、「お互い様」でやっていかなくちゃ。
[2011/04/05 09:10] URL | ハニーJ #- [ 編集 ]


わたしは、ハニーJさんのこのブログで知って、
その方のブログに飛んで読んでいました。

今回の地震で実家(気仙沼)が津波の被害にあった友人が
12日の朝、『気仙沼が燃えている』と電話して来た時の
あの悲鳴のような泣き声は、わたしは一生忘れないと思う。

状況は違うけれど、当時の酪農家の方々も
自分ではどうすることも出来ない事態に対して
ただただ無力であることに打ちひしがれる、
そういった想いは同じだと思うんです。

だからこそ共感でき、行動を起こされたのでしょうね。

東北電力から電気をもらってるわたしたち関東人も
他人事ではないです。
これで変われなければ、どーする日本?
って思います。
[2011/04/04 12:49] URL | mica #Ck7CpV5o [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。