プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡で
義母を送った怒涛の5月が終わり、いろいろな手続きもほぼ終了しましたので、
私は予定通り福岡に行くことになりました。

「第18回 女性伝統工芸士展 ~未来を担う女性作家とともに~」

1928005126_194[1]


この展示会に毎回母(私の)が出品しておりましたが
今まで(一昨年まで)全く興味を示さずにいた親不孝な娘です。
去年お手伝いに行って、たくさんの女性工芸士さんと知り合い
あまりの楽しさにまた今年も参加することになりました。
今年はスタッフとして受付におりますので(一応着物姿で行くつもりです)
お近くの方も遠くの方もお時間あるかたもない方も
どうぞお立ち寄りくださいませ。
期間は6月18(水)から23(月)です。
あの有名な中洲の川を挟んだ天神寄り「アクロス福岡」でお待ちしています。

余談ですが、このブログのタイトル「菴羅樹」は、母の織物のブランド名です。
そもそも、ネットで母が織る博多紬を紹介しようと思って始めたのですが
離れて住んでいるとなかなか情報が取りにくく、結局自分の好きなことを書き散らす日記になりました。

スポンサーサイト
あっぱれ!
DSC03603.jpg

5月24日午前10時20分に義母が逝去いたしました。
眠るように静かな最期でした。
98歳と3ヵ月、見事に人生の幕を閉じました。

去年の10月から自宅に戻り、家人と2人で介護を続けてきました。
環境の変化から認知症が進み、私達はセンター(介護施設)のお兄さん、オネエサンと呼ばれていました。
暮れまではヘルパーさんとお散歩にも行き、自立できていましたが
今年に入ってから急に身体機能が低下しはじめ、この2ヶ月は寝たきり状態でした。
特に連休あたりからは食べ物を一切受け付けず、飲みものだけで3週間過ぎました。
医師も驚くような超人的な生命力でした。
そして最後まではっきり意志表示ができ、受け答えもしっかりしていました。

老衰で自宅で最期を迎えるということは、これ以上理想的な逝き方はありません。
これは義母が丈夫で病気をしなかったから成し遂げられたこと。
私達も充分に介護をやりきった感があり、変な言い方ですが達成感のようなものがあります。
おかあさん、立派だったね。
そしてありがとう。
大変だった介護の日々が今はただただ懐かしい。

驚いたのは告別式の会食での喪主の挨拶。
一番大変だったのは妻です、という家人の言葉。
びっくりしてうれしくて私は号泣しました。

おかあさん、本当に今までありがとうございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。