プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! 1年
今日はカスターの誕生日です。
1年前の今日、5月17日にカスターはうちにやって来ました。
本来ならばこちらから預かりボランティアさんの所へ出向くべきなのですが
ご好意ではるばる来てくださいました。

去年の4月から5月にかけて、私の中にはいつも鉛のようなものがありました。
その気持ちのまま、いいのだろうかと何度も自問しながらも
5月5日に青山のBCRNのブースに行ってしまいました。

aikennotomo.jpg

この写真はたまたま愛犬の友という雑誌の取材を受けて、その時いた唯一の里親募集犬であった
カスターの写真が1ページにデカデカと載ったものです。

あの時はカスターは犬達やニンゲンがたくさんいるのがうれしくてしょうがなかったのか
私の顔をあまり見てくれませんでした。

Custar,May,12

あれから1年があっという間に過ぎてしまいました。
私の中の鉛の塊はいつのまにかなくなったようです。

ビターのことは今でもいつも思い出しています。
今でもまだ、カスターをビターと呼び間違えたりします。

カスターはビターの代わりではなく、ビターはカスターではありません。
どちらもとても大切な存在です。


DSC01742a.jpg


カスター、うちに来てくれて本当にありがとう。


あと何年一緒にいられるかなんて、考えないことにしました。
犬たちは「今を生きる」のだから。

スポンサーサイト
春の旅行(後半)
裏磐梯を後にして後半は米沢に移動。
この旅のメインイベントである「プリマ&カスターのボール遊び」です。
この日はいつ雨が降り出してもおかしくない空模様だったので、
待ち合わせ場所でお昼を早めに済ませて、最上川の河川敷へGO!
最上川はきれいに整備された河川敷がずっと続いております。

去年の10月に参加した「おしょうしなハーフマラソン」のコースの一部が
この河川敷だったので、走りながら「ここで犬を遊ばせたいわあ」と思っていました。
なぜか人がいません。
時々土手を通る中学生や散歩の人がいるくらいで、河川敷で遊んでる人はいませんでした。

時々雨がポツポツしても奇跡的に曇り状態で、絶好の犬日和です。
カスターは特に誰かが持ってるボールに固執して、取りに行きます。
で、プリマとカスター2人して「早く投げろ」とプリマの飼い主さんに催促。



DSC03195.jpg



「あああ、もう。プリマちゃん。ボールちょうだいよ。」

DSC03191.jpg




「よおし、今度はボクが取るからね。」

DSC03190.jpg



「わ~い、取ったぞ取ったぞ!!」

DSC03194a.jpg


「あ、またプリマちゃんに取られた。 てか、疲れたの? でもボールは離さないんだね。」

DSC03197.jpg

カスターは休むことなく走り回り、ちょっと危ないかなと心配になるほどだったので
強制的に終了。
そろそろお茶でもしましょうかと車に乗ったところで、本格的に雨が降り出しました。
何てラッキー!
犬もニンゲンも大満足なオフ会でありました。

お名残惜しくプリマ家とお別れしたあと、後半の宿である小野川温泉の旅館へ。
24時間源泉かけ流しの温泉があります。
この旅館は何と犬連れOKの貴重なところで、一昨年から我が家の常宿になりました。
夕食は米沢牛、しかも黄木から届くお肉です。


DSC03211.jpg

一日目はしゃぶしゃぶ、2日目はすき焼き。
一日目はお肉の他にもいろいろあって、とても食べきれないのを無理やりに食べたので
お腹が大変なことになってしまい、宿にお願いして2日目はお肉も他の料理も少なくしてもらいました。


カスターも同室、しかも和室で食事は座卓。
つまりカスターの鼻先にお肉のお皿があり、ちょっとかわいそうだったかな。
でもカスターはとてもお利口なので、私たちの食事中は隅っこでガン見したあと
ふて寝しておりました。
クレクレとは決して言わないお利口なカスター君です。

DSC03212.jpg



最後の日はカスター父のお友達のお宅にお邪魔して、子供たちに遊んでもらいました。
その帰りにまた最上川の河川敷の公園で遊ぶカスター。
楽しかったね。

DSC03201a.jpg


おみやげは朝早くから採ってきてもらった「こしあぶら」。
山菜の女王という別名を持つだけあって、本当においしい!

DSC03221.jpg


また来年も続くであろう、こしあぶらの旅。

おわり。

春の旅行(前半)
毎年恒例のようになってしまった春の犬連れ旅行。
今年は日光霧降高原からスタートしました。

DSC03159.jpg

日光の高原にある「大笹牧場」。
まだ寒いので牧草が生えていないので、牛は放牧されておらずに残念ながら
牛さんの姿は見られませんでした。

でも、レストハウスのそばになにやら建物があるので探検。
近くまで行くとカスターは固まってしまって絶対に動きません。

DSC03163.jpg


その視線の先にあるものは。。。。。。
かわいい姿が。



DSC03164.jpg

多分朝ゴハンの真っ最中です。

ボーダーコリーが羊を追うのは訓練の結果だというのを
身をもって実証したカスターであります。


次に向かったのは大内宿。
会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ区間にあった宿場町です。
大内宿観光協会より)


DSC03171a.jpg

当時の趣をそのままに残したわらぶき屋根の住居が保存されています。
そして今でもここに住んでいるというのがすごい。



DSC03175a.jpg



お店の人がこの小川?の水を定期的に撒いていました。
歩道の砂は特殊な加工がしてあるらしい。

DSC03177a.jpg



大内宿といえば「ねぎそば」。
ねぎ一本で蕎麦を食べるんだそうです。
そしてこのねぎをかじりながらだと薬味も兼ねているのです。
家人は箸を使っておりますが、ねぎ1本はさすがに食べられなかったらしい。
私には無理なので、普通に白髪ねぎがてんこ盛りにかかったお蕎麦。

DSC03180.jpg




おみやげを売っているお店。
色どりがきれいでした。

DSC03182.jpg



家を出る時は暑くて大変だったのに、ここではまだふきのとうや桜が見られました。

DSC03189.jpg

みかんの花が咲いている
童謡「みかんの花咲く丘」に出てくるみかんの花です。
庭にあるのは夏みかんですが、多分同じような花だと思います。
この時期は家の中までいい香りが漂ってくるので大好きです。

DSC03154.jpg

調べてみたら、静岡県伊東市のみかん畑を見て作られたそうです。
そういえば海も見えますね。
私は愛媛かどこかだと思っていましたけど。


DSC03155.jpg


もうすぐ犬連れてお出かけなのでカスターをシャンプーしました。
洗っている時はほとんど固まった状態なのでやりやすいのですが、
洗い終わってタオルドライをしようとしたら、狭い洗面所で暴れまわり
その後も家中全ての部屋をかけめぐり(もちろん2階にも上がる)
スーパーハイテンションなのは相変わらず。
一体彼の中で何が起こっているのかよくわかりません。
床に敷いた大きいバスタオルもグチャグチャ。
写真ではわかりずらいのですが、まだ全身びしょびしょです。
しかたなくそのまま1時間ほど散歩するときれいに乾くのでこの時期は助かりますが。
最近どうもワガママになってきた気がする。
飼い主のせいか。。。。

DSC03150.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。