プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白菜。。。。とか
先日かなり大きな白菜が手に入りました。
この分だと毎日白菜を食べないと悪くなってしまう。

もちろん最初は「鍋」これが一番手っ取り早い。
で、たらが二切れ残ってしまった。
で、で、ふいに甦った記憶が、ケンタロウさんのレシピ「白菜とたらのグラタン」。

DSC02959.jpg

このレシピだとホワイトソースが失敗なく簡単にできます、しかもフライパン一つで。
途中で「あれ?失敗したかな?」と思うけど、大丈夫。
おいしいです。
材料は二人分ですが、半分でこのグラタン用のお皿いっぱいにできます。
でも、私にはちょっと多いかな。

それでもまだまだ白菜はたくさん残っているので、こんどは「白菜の甘酢漬け」。
DSC02960.jpg

白菜がサクサクして、私は好きなんだけど、家人は「口に合わない」と食べませんでした。
しかたないのでせっせと一人で食べなくちゃ。

明日は鶏のひき肉でロール白菜でも作るか。

昨日は大阪マラソンや神戸マラソンなど、各地でマラソン大会が開催されました。
友人が何人も参加しましたが、その中で特にうれしかった二人の完走。
一人は病気と闘いながらもフルマラソンを完走した人。
本当は誰もが完走は無理だろうという状態でしたが、ランナーズアップデートに
更新される通過地点を見て、本当に驚きました。
着地するたびに足に激痛が走ると言っていたのに、そのパワーはどこから来るんだろう。

もう一人はウルトラランナーさん。
調子が悪かったり良かったりだけど、200キロを超える距離は大丈夫なんだろうかと
本気で心配でしたが、無事にゴールしました。
私とお誕生日が1日しか違わない同じ歳。

この二人の完走の様子を知って、私はまだあきらめるのは早いと思いました。
その気になりやすい私は、昨日は久しぶりにちゃんと走って、
おまけに最後の方にはスピード練習までしちゃいました。
マラソンってメンタルな部分にとても左右されるものなんだなと実感。

本当にうれしかったです、昨日は。

スポンサーサイト
木枯らし1号
木枯らし1号が昨日吹きました。
そして私はまた1歳としを取りました。
自分の中ではお誕生日が来たらコートを着ようといつからか決めていました。

夏の間は5時台には起きていたのですが、最近は寒いのでなかなか布団から出られません。
というよりも、6時半に鳴る目覚ましを毎日止めてから二度寝するのが当たり前になっている。
それならば目覚ましの時刻を遅くすればいいのにと思うでしょう?
でもそうするとまたそれから二度寝するから、ますます起きるのが遅くなる。
気がつくと1時間以上も遅く起きることはしょっちゅう。

これだから走るのがめんどくさくなるわけです。
でも午前中に走っておかないと、そのあと心置きなく一日過ごすことができないわけで。
ランニングのウェアに着替えるのが寒いし、走り始めは寒いし。
真夏に汗だくで走っている時は、早く寒くならないかなあと懇願していたのに、
あれはウソだったのか。

朝の犬散歩担当は家人なのですが、早く起きられないのは同じ。
早く起きるのは犬だけ。
家人が犬と散歩に出たあと、今朝も寝室は泥棒が入ったようになっていました。
大きい懐中電灯が真ん中にころがってるし、手袋がばらばらに落ちてるし
タオルがアチコチ引き回された痕跡があるし。
犯人はわかっております。

以下は家人から聞いた話しです。
今朝も原っぱでフリスビー(布製)で遊んでいたら、いつも会うフレンドリーな
柴犬君が参戦してきて、最後はフリスビーを引っ張りっこしたそうです。
その時にフリスビーがビリビリに破れてしまったので
その柴犬の飼い主さんが「縫ってきます」と持ち帰ったそうです。

だから、バッグの中にいつもは2枚入ってるはずのフリスビーが1枚しかなかったんだ。
でも良かったね、一緒に遊べるお友達がまた増えて。
しかも、柴犬って。。。。。。珍しいなあ。

青空へ
友人の大切な愛犬が今日の青空へと旅立ちました。

Img_0040a.jpg

初めて会ったのは確か8年前。
犬がわらわらいる芋煮会の広場で遊んだ。
きれいなゴールデンの女子。

ビターは犬と仲良くできない子だったので一緒には遊んだことはない。
出会い頭に喧嘩みたいになったこともあったけど、相手は3頭の仲間なので
ビターみたいなちっちゃいヤツがかなうわけもなく。

まだ8歳だったのに、半年前に病気になってしまい闘病していました。
飼い主の友人とは電話で話したことはなかったけど
日記が更新されないのが心配になって、なぜか一昨日電話してもいいかというメールを入れたら
あいにく仕事中だったので、その日は取りやめ。
昨日、電話いつしようかなあと考えていた時に彼女の方からかかってきた。
何と間抜けな私。

いろいろと話しをしていて、「水しか口に入れなくなった。」というので
「ビターは水だけで1週間も頑張ったから、まだ大丈夫よ。」などと
何の根拠もないのに言ってしまった。
初めて電話で話したのに、電話を切ってから自分が言ったことをあれこれ思い出して
良かったのかなあと心配になった。
でも、本当にまだまだ大丈夫だと思っていたから。

そのゴールデンレトリバーのゾーイが今日のお昼前に旅立ってしまった。
彼女は一番辛いときは乗り越えたと言っていたけど、
覚悟は出来ていると言っていたけど、
やっぱり私は泣いてしまった。
どうして犬って寿命が短いのか。
せめて20年くらいは一緒に暮らせないのか。

でもね、ゾーイは良い子だったよ。
幸せをたくさんくれたんだよ。
ありがとう!

Img_0019a.jpg

君達3にんはホントに仲良しだったんだね。
一番年下だったのに先に虹の橋のたもとに行ってしまうなんて
思ってもみなかった。

一番右側がゾーイです。
ゾーイ、またね。

捕獲大作戦
今日はお昼から女子駅伝の中継があるので、その前にカスターの散歩を済ませてから
お昼を食べようという予定でした。
お腹も空いたしちょうどいい時間だと思って門を開けようとしたら
ん??玄関の前に何かいる!!

うわあああ、もしかしてタヌキ?
小さいから子狸??
間違いないわ、しかも体中掻きまくってるし、背中の皮膚が赤剥けてるし
怪我してるっぽいし、体が震えてるし、どうしよう。。。。。
こんな時に限って家人は留守でしかも携帯を不携帯、
私も携帯は家の中。
玄関の前にいるんじゃ、カスターを連れて何事もなく家に入れる訳ないし。

困った私は両隣の人を呼びに行くと、お二人とも大変大変と来てくれました。

DSC02576.jpg

お隣の方がすぐにネットで対処方法を探してくれたのですが、怪我をして衰弱しているようなので
動物園に保護してもらうことになりました。
でもどうやって捕まえるの?
そうこうしてるうちに家人が帰宅。
すぐに近くの交番へ相談に行きましたが、あいにく交通事故発生直後らしく
留守だったので交番から警察へ連絡を入れると、「なるべく早く行くからちょっと待ってて」と。
その間に子狸には餌のハムやら叉焼(中華街の美味しいやつだった)をお隣さんが
持って来てくれたので、それでおびき寄せて何とか捕獲できないかと
あれこれやってあっという間に1時間経ちました。

DSC02577.jpg

子狸はしょっちゅうブルブル震えてるから、ホントにどこか具合が悪いらしい。
背中の赤いのは事故にあったのか、カラスに突かれたのか。。。。
警察官の方がやっと到着しても、捕獲の道具がないからどうしようもない。
と、その時お隣さんが勇敢にも軍手をしてタオルで子狸を捕まえました!!
その際にちょっと手をかまれたので皆で心配。
すぐにダンボール箱に入れてやれやれとしばしその場にいた人で談笑。

パトカーで動物園まで搬送してくれることになっていたのですが、
これがまたなかなか来ないんですよ。
結局、狸発見から2時間が経過して、やっと一件落着となりました。

DSC02580a.jpg

無事に元気になって、その後は動物園で暮らすんでしょうか?
近所のお宅では4匹で現れたそうなので、まだ3匹はいるはず。
最近は「狸が出た」という通報が多いんですよ、とおまわりさんは言ってました。
そういえばこのおまわりさんは16歳の亀を飼っていて、最近体調が悪そうなので心配
と心優しい人でした。

狸が感染してるかもしれない疥癬がカスターにうつるといけないので
それはもうその後が大変でした。
もう来ないでね、狸さん。

おかげで楽しみにしていた女子駅伝は最後の5キロしか見られませんでした。
ああ、疲れた日だった。

ワクチン
DSC02688.jpg

今日、カスターのワクチン接種に行って来ました。
カスターの病院をどこにしようかなあとずっと考えていましたが、
やっとここでいいかなというところが決まりました。

ビターが通っていた病院はちょっと遠すぎるし、ちょっとしたことならば近場の方が何かと便利なので
いつも遊びに行ってるみなとの公園に行く途中のベイサイドアニマルクリニックにしました。
獣医さんがいっぱいいるのはいいけど、一人のセンセにずっと診てもらう方がいい。
聞くと、勤務表を見てセンセの指名ができるそうな。

初めて会った今日のセンセは男性でやたら黒い!!
何をしたらそんなに日焼けするのか?というほど黒い。
いつかその理由を聞いてみよう。

で、カスターは待合室の飼い主さんに一々挨拶しにいくし、
診察台に乗せてもビターみたいに飛び降りようとはしないし、
もっと驚いたのは、狼爪の爪きりと肛門腺絞りをしてもらうために
そのセンセが処置室までリードを引いていくと、尻尾ふりふりついて行くじゃありませんか。
そんなに簡単に知らない人についていっていいのか?
ま、フレンドリーということでヨシとしましょう。

とりあえず食欲、元気ともに大有りなので問題なし。
気がかりは歯だけど、これから毎日歯をクリーニングする準備段階として
なでなでするついでに口の中に手を入れて慣れさせております。
とにかく口腔内を清潔にしておかねば、感染予防のために。




秋晴れ
今の季節が一番好きかもしれない。
さわやかな5月もいいけど、やっぱり秋の方がいい。

2012Nov02.jpg

今日、多摩川の近くに用事があったのでせっかくだから犬連れて行きました。
芝生を見ると反射的にディスク遊びをしたくなる犬と飼い主。

平日の午後って人があまりいないんですねえ。
こんなにお天気がいいのに、芝生を独り占めして申し訳ないみたい。

他の場所ではいろんなグループがいろんなことやってましたけど、
何しろ多摩川の河川敷は広いから。
こちらは川崎側ですが、東京側も同じなんでしょうか。

多摩川大橋の鉄橋には東急の電車が見えます。
ホントに気持ちのいい日だったけど、風が強くてディスクを投げるのが大変。
それでもガンガン走って取りに行くカスター君。
あ、その写真は残念ながらありません。
一人で投げて自分で写真とるのは無理です。
それにしても携帯で撮った写真はヘボイなあ。


DSC02879.jpg
この写真は少し前の旅行で撮ったものです。
どこかの道の駅。

DSC02878.jpg

あのお、文章が間違ってますけど。。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。