プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テリトリーを越えて
訳あってここ数日はいつものテリトリー以外の場所を犬散歩しております。
知らない道なので普段よりも慎重にリードをしっかり持っておりますが
それでも失敗があります。

電信柱にちょこっとマーキングをしたので、それを水で洗い流すわずかな時間(数十秒)に
サッと飛びのいたカスターが視界から消えました。
びっくりして消えた方向を見ると1mくらい下にカスターがバツが悪そうな顔をしていました。
自分では低いブロックを飛び越えたつもりが、その先は地面が下の方にしかありませんでした。
骨折や捻挫をしていないかとかなり心配しましたがどうやら問題なさそう。
もう少し落ち着いてくれないもんかなあ。

DSC02698a.jpg

    ↑
家から数キロの場所にはこんなステキな遊歩道がありました。
ザリガニや鯉が住んでいて、それをねらってこんな美しいお客さんも来ます。

昨日は朝の6時過ぎの写真です。
今日も午前中2時間ほどウロウロしました。
その後ボーダー2頭のお宅にお邪魔しましたが、カスターは問題なく
2頭のワンちゃんと過ごすことができました。
ただし、1頭の子が興奮するとカスターもつられて興奮するのはやめて欲しいけど。
 ↓
朝は6時前にボール遊びつきの散歩をして、その後またお出かけだったので
さすがに帰ってきたらすぐに寝ていました。
疲れたのは私の方ですけどね。

DSC02700.jpg

スポンサーサイト
パッションフルーツの花
DSC02692.jpg

パッションフルーツの花が咲きました。
今回は一個だけでしたが、運よく風もあまり強くなく少し晴れていたので
急いで筆を持ってきて人口受粉しました。
うまく結実するといいなあ。
苦節3年、いまだに一度も実をつけたことがありません。



2012052317070000.jpg

こちらはボールだけを識別する眼を持っているような犬。
男の子が持っている赤いボールが私は最初見えなかったので
一瞬何が起こったかわかりませんでした。
金網が無かったら突っ込んでいくような勢い。
ボールの音がしただけで激しく反応します。
これを何か有効なものに使えないだろうか。

無事でした
DSC02677.jpg

昨日の台風はすごかったです。
雨もすごかったけど風がはんぱないほど強くて、家のあちこちでピーピー音がして
外では何か倒れる音もして、カスターがウロウロするので私も寝られず。
心配していたのはせっかく花芽がついたパッションフルーツでした。
鉢は二つとも倒れていましたが、花芽は無事でした。
まだ一度も実が生っていないから今年こそはと思っています。

DSC02641a.jpg

で、ここは台所の入り口。
ビターは私がここにいるとすっ飛んで来たけど、カスターは気が向いた時にしか来ない。
ちょっと寂しい。(笑)
でも、犬はそれでいいのです。

DSC02661.jpg

汚い靴ばかりでお見苦しいのですが、カスターは玄関が好きです。
ここで見張っていればすぐに出かけるのがわかるから。
結局寝てしまいましたが、こんなすごい寝姿を初めて見たときはびっくり。
いわゆるへそ天ですね。
うちにきてまだ一ヶ月ちょっとなんだけど、こういう格好を見るとちょっとうれしいです。

DSC02631a.jpg

この原っぱいいでしょう!
秘密のドッグランに連れて行ってもらったときの写真です。
こんないい場所が近くにあるなんてすごくうらやましいです。
一ヶ月ぶりに再会した2頭はとても仲良しで、一緒に遊びました。
投げ手のすぐ近くにスタンバッているので、いつも後ろにいるワンちゃんに出遅れてしまう。
何度やってもこの位置は変わらないので、ちょっと学習して欲しいところではあります。(笑)

多分しばらくは犬ネタが続きそうな予感です。

よろしくお願いします
日記を更新しない日にちを更新しておりまして。(笑)
5月はちょっといろんなことがありましたので、なかなか時間が取れずにおりました。
というか、毎日クタクタな日々を過ごしておりました。

その原因は。。。。

Custar,May,12


推定年齢6歳のボーダーコリー、♂、名前はカスターです。
ボーダーコリーレスキューネットワーク(略してBCRN)
に保護されていたのですが、正式に里親になりました。

関東の某所で放浪していた時に捕獲され、センターに収容されていたのを
このBCRNが引き取って一時預かりの後、里親募集をしていたのですが、
ちょっと怖そうな顔と年齢の高さから半年間里親が決まらずにいました。
ビターが亡くなってからまだそう日が経っていないので、かなり悩みましたが決断しました。

年齢が6歳だからもう落ち着いているだろうという予想を見事に裏切ってくれました。(笑)
隙あれば外に行きたがり、ボールを見たらスイッチが入ってしまいテンションは上がりっぱなし。
朝は5時前から起こされ、私達はかなりクタクタでございます。
でも、この子が来てから家の中の空気の温度はかなり上がって、 心の中にすっぽり空いた穴が
ピッタリ埋められたような、なんともいえない雰囲気が満ち満ちております。
こういう子だから良かったんだろうなあとも思います。

Custar,May,12,a


犬同士遊ぶことはしませんが、一緒にボールを追いかけます。
ボールを取られてもすぐにあきらめて、次に行きます。
けんかになったことはまだありません。
吼えられると怖くて私の後ろに隠れます。
ちょっとした物音にかなり驚きます、相当なビビリです。
食い意地はあまり張っていません。(放浪経験ありなのに不思議です。)
オヤツとボールを並べると、間違いなくボールに行きます。
体重は14kgで、ボーダーコリーとしては小さめです。
ビターのようなショータイプではないので、毛は少なめ、脚のエルビス(飾り毛)もありません。
ハーディング系の血が騒ぐタイプなので、後ろ脚の筋肉は見事に発達しています。
スタンダードからは外れているし見た目はあまり良くないかもしれませんが、
実はとってもとってもかわいい子です。
ここだけの話し、マニアックな犬好きの方はカスターを見て「かわいい!」と言ってくれます。

DSC02614.jpg


皆さん、カスターをどうぞよろしくお願いいたします。


こしあぶらの旅(その2)
つづく。。。。と言ってからずいぶん間があきました。(汗)
いつものお山はきれいな新緑の季節でした、が寒かったです。
懐かしいワンコたち。

DSC02502a.jpg



同じ県内ですが、ちょっと下のほうのさくらんぼがたくさん取れるところ。
その神社には珍しい狛犬がいました。
まるで「遊ぼう!」をしてるみたいです。
DSC02507a.jpg


今回の旅のメインテーマの一つ「こしあぶら」の木。
これは高い木で届きませんでした。
この新芽は「山菜の女王」と言われております。
小さい芽は採らないで残しておきます。
DSC02517a.jpg


で、こういう状態になります。
このまま天ぷらにするのが一番おいしい。
DSC02156a.jpg

GWの翌週だというのに異常に寒くて、ダウンジャケットが必要なくらいでしたが
なぜか涼しげな服ばかりを持っていってしまい、何枚も重ね着するはめになりました。
今回は温泉にも入ったし。でもやっぱりお山はいいなあ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。