プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラティス始めました。
** mixiの日記と同じ内容です。**

ひょんなことからピラティスを始めました。

このピラティスはもうかなり前から興味があったのですが、
インストラクターのセンセによってかなり効果に差があるのではないかと、ひっかかっておりました。
それにグループレッスンだと個人差があるのにいいのかなあって。

中学、高校の同級生で数年前からピラティスをやっている友人が
一緒にやろうと以前強く勧めてくれましたが、彼女は福岡市在住。
まさかそのたびに飛行機に乗っていくわけには行かないし。
で、その友人がメチャクチャきれいに引き締まっていたのであります。
ウェストなんかもうほっそり。
お腹も腹筋がしっかり。

その事を頭のどこかにしまっておいて忘れかけてたときに、
ピラティスをやってるという人に会いました。
何だかんだで意気投合して、そのインストラクターのセンセを紹介していただき、通うことになり初回に行ってきました。

本業はPT(理学療法士)なんですが、数年前にピラティスのインストラクターの資格をとって、お仕事が終わった後に週2日だけ、個人レッスンをやってくれます。
場所は代官山のスタジオ。
電車で1本で行けるし、おシャレな場所なんですけど、毎週はちょっと無理なので月に2回。

最初だったのでピラティスのほんの入り口、というか私の身体がガチガチなので、まずほぐすことから始めました。
インナーマッスルを鍛えて、体幹を整えるのが目的?
で、このインナーマッスルを意識するのが難しいのです。
「あ、違う、違う。」「あ、そう、そう、そうです。」
って言われるんだけど、イマイチよくわからん。
自分でインナーマッスルを意識できるようになるまで時間がかかりそう。
とにかく1時間のレッスンでものすごく身体が柔軟になったような気がして、体の芯からホカホカしたのでありました。

なのに、急性胃炎になってしまったので、2回目のレッスンは来週に延期になりました。トホホ
その間、宿題の腹筋がちゃんとできなかったので、これから毎日3回やっっとかなくちゃ。

スポンサーサイト
「悪人」
もうすぐ1週間経ちますが、映画「悪人」を見ました。(敬称略)

一言でいうならば、すべてが良かったです。
同名の原作の小説はベストセラーになりましたが、脚本もこの原作者
が執筆したというちょっと変わった作り方です。
この監督さんとの共作が実にうまくいったのではないかと思います。
実は予告編を見て、上映されたらすぐに見に行きたいとずっと思っていました。
金髪の妻夫木君があまりにもインパクトが強かったからかもしれません。

小さい漁港の町に住む若者・祐一は解体現場などで働く土木作業員で、唯一の趣味は車。
心に闇を抱えた孤独な祐一は、出会い系サイトで知り合った女性を
、暴言を吐かれた行き掛かりで衝動的に殺してしまいます。
その後偶然知り合った別の女性・光代と次第にお互いが惹かれあっ
て行くのですが、殺人事件の犯人であることを告白した後、出頭
しようとする祐一を光代が引きとめて一緒に逃亡を始めます。
悲劇的な結末をわかっている二人と、被害者の家族、祐一の家族、
それぞれの描き方が実に切なく胸に迫ります。

光代を演じた深津絵里は映画祭で賞を取りましたが、私は何と言っても
妻夫木聡の演技なくてはこの映画は成り立たなかったと思います。
最初の画面から、これはすごいなと思いました。
彼がこういう演技をするとは想像できなかったからです。
立っているだけでその姿は切なく、見ているのが辛くなるほどでした。
自分からこの祐一役を熱望したことに納得。
今までの優しい好青年のイメージを完全に捨てていました。

祐一の祖母役の樹木希林と被害者の父親役の柄本明もさすがですが、
ほんのワンシーンしか出演しないのにいい俳優さんがたくさん出ていました。
中でもバスの運転手役のモロ師岡は最高でした。

そしてロケ地は私が見覚えのある場所ばかりで、映画を見ながら一人でちょっと興奮。
博多、佐賀、平戸のさびれた道路(長崎)、呼子(佐賀)のイカ料理屋、などなど。
博多弁や佐賀弁のちょっとした言い回しの違いもちゃんと区別してありました。

もう一度見たいシーンがいくつもあるので、何回か見ているうちに
また違った見方ができるかもしれないし、二回目、三回目と見たい
と久しぶりに思った映画です。

秋のゴハンです。(ニンゲン用)
DSC01850_crop.jpg


庭に誰かが栗の木を植えました。
毎年毛虫がつくし、花が咲くと変なにおいがするので
正直、私は栗の木が嫌いです。

んがっ、毎年毎年栗が生ります。
夏みかんでマーマレードを作るのはそう面倒ではないのですが、
栗ご飯を作るのはとっても面倒。
なので、一日おきにご近所に配っておりましたが、さすがに
うちで一度も栗ゴハンを作らないと文句を言われました。

DSC01848_CROP_crop.jpg

しかたなく昨日作りました。
皮をむき終わったら肩がバリバリ。
今年はこれで終わりです。

DSC01844_crop.jpg


イワシは市場で安かったので買いました。
写真のはビター用によけたものです。
圧力釜で何も味付けせずに煮ました。
ニンゲン用のは後でちゃんと味付けしました。
しょうがとか梅干とか入れて。

秋の味覚はこれで一通り終わりかな。

手作りゴハン始めました。
犬ネタ続きですみません。

ビターは食物アレルギーを持っています。
うちに来て1年ほどしてから急に目の周りの毛が抜け始め、
下の写真のようにグジュグジュになって、身体全体を一日中
かきむしる様になりました。
diary9-19.jpg

典型的なアレルギーという診断を受けてから、あれこれ試しても
一向に治る気配が無いので、思い切って(費用がびっくりするほど
高かったので躊躇)アレルゲンの血液検査をしました。

すると出るわ出るわ食物アレルギーが。
小麦、大麦、鶏肉、大豆、ミルク、などなど。

小麦はほとんどのドッグフードに使われていて、もちろんそれまで
食べていたのにも入っていました。
しかも鶏のササミなんかおやつだったし。

すぐにこれらの食材を使ってないドッグフードを必死で探しましたが
ありませんでした。
その時に以前耳にしたことがあるのが、食材を指定してオリジナルの
フードを作ってくれるところがある「吉岡油糧」でした。
確かフードを変えてから3ヶ月でこのひどい症状が消えました。
血液検査の結果をファックスして、どんなフードを作るか
丁寧に相談に乗ってくれたので、それ以来ずっと(5年以上)そこで
フードを注文していました。

一昨日もいつものように注文書をファックスしたら、電話がありました。
そこで思いもかけないことを言われてしまったのであります。
「今度から全てのドッグフードに大豆を使うことにしました。」

へ???
何それ??
うちは大豆はNGなんですよね。
ご存知ですよね。

何度も押し問答しましたが相手は一歩も譲らず、「ご了承ください。」

そんなの了承できるわけないでしょ。
もしもあなたに大豆のひどいアレルギーがあるのに、
「お豆腐は健康にいいから食べなさい。」と業務命令が出た
らどんな気持ちがしますか?
とまで言っても、「研究所が決めたので」と繰り返すばかり。
何のためのアレルギー対応なのか、本末顛倒ではないですか。
それよりもユーザーの意向を無視する会社の方針にあきれました。

というわけで、またこれらのアレルゲンを含んでいないフードを
探し回りましたが見つかりませんでした。
それならば自分で作ればいいのだ!
なぜもっと早く気がつかなかったんだろう。
ホントはわかっていたけど、面倒だし難しそうだから敬遠していました。

早速mixiのコミュで手作りゴハンの情報を探して、手作りゴハンの
本を注文しました。
この写真は最近のものです。
口のところの黒い毛が白くなってます。
年取ったなあ。
ニンゲンで言うと68歳だもんね。
DSC01762_crop.jpg

でももうあんな目にはなりたくないからね、
ガンバって犬のゴハンを作ります。
今日は豚肉とかぼちゃとにんじんです。
獣医のセンセから勧められたブロッコリースプラウトもちゃんとトッピングしました。
(もちろんビターに与える直前にまぜまぜしました。)
gohan.jpg


完全寛解
DSC01841_crop.jpg

昨日はビターの病院の日でした。
放射線治療の後、4月までは毎月診察してもらっていましたが、
最近は二ヶ月に一回の割合。

いつものように問診の後とても丁寧な触診と内診。
そして獣医のセンセとのお話の中で「完全寛解」という言葉が出ました!
ガンなどの病気の場合、ケガと違って治癒、完治という言葉よりも
寛解のほうが使われるようです。

メラノーマ(悪性黒色腫)を発症したのが去年の11月。
放射線治療などの結果、腫瘍がかなり小さくなったのが今年の3月末。
その後五ヶ月が経過していますが、歯茎に赤みがある状態でほとんど変化なし。

ニンゲンの場合はガン治療後5年が経過するとほぼ寛解(治癒)とみなされますが
犬の場合の1年はニンゲンの5年に匹敵すると言われました。
あと半年、このまま変わらずにいてくれればと願います。

昨日、センセに「どこか気になることがありますか?」と聞かれて、
「いえ、、別に。」と答えると、ガハハと大声で笑われました。
去年の暮れに最初に病院に行ったときがウソみたいな会話でした。
あきらめなくて良かった。
本当にそう思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。