プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめのしま24時間リレーマラソン
DSC01715_crop.jpg

ゆめのしま24時間リレーマラソンに参加が決まって、私はひそかに
あることを目論んでおりました。
DSC01718_crop.jpg

ビターが生還したのを一人でもいいから、山梨放棄犬 に関わった人に見てもらいたかったのです。

里親として引き取ったときの日記はこちら

結局3人のなつかしい方と、なつかしい犬に会うことができました。
声をかけてわざわざ来てくださった、ナナ母、くりちゃん、てつるくん
本当にありがとうございました。
DSC01717_crop.jpg


ナナ母さんはブログにも書いてくださっています。

一緒に写っているラルフ君も山梨の犬でした。
一番若かったんだよね、ラル3兄弟は。
皆それぞれ年取ったけど、まだ元気です。

ビターは私たちと9年以上も一緒に暮らした犬です。
そして去年の暮れには余命二ヶ月の宣告を受けたのに、まだまだ
うちにいると言ってくれてる犬です。
この先どのくらいかわからないけど、もう少し父母の心を救って
あげるようにと、多分神様が生きながらえるように手配して
くださったのだと思います。


スポンサーサイト
被害は拡大しています
53840892_153s.jpg

以前、日記で取り上げた宮崎の口蹄疫ですが、えびの市で終息宣言が
出たと少し安心したのもつかのま、(本当はその間にも川南町とかは
被害は縮小していませんでしたが)、一気に4市に飛び火しました。

特に都城市は鹿児島県との県境に位置し、畜産農家が集中的に多い地区です。
都城市は、DNA検査を待たずに症状が出た牛3頭を徹夜作業で殺処分したそうです。
川南町などの様子から、シュミレーションなどを行っていたそうなので
動きは早かったです。

ここまで被害が拡大したのは、あくまでも私個人の主観ですが、
人間(車)がウィルスを運んだり、ウィルスを持ったハエや蚊を
運んだとしか考えようがありません。

地元の人の日記を読むと、消毒ポイントで車などを消毒しているのは
農家の人たちが多く、通り抜けの人などは消毒待ちで渋滞している横を
そのまま走り去っていくなどが見られるそうです。
これじゃ、防疫体制がザル目になっているといわれてもしかたない。

殺処分に当たられている地元の獣医さんのブログでも、このことに
触れて憤慨していらっしゃいました。
そして、その心ある獣医さんが昨日向かった先が

ムッチーさんの牧場でした。

二日間ブログの更新がなかったのですが、この間
ムッチーさんはどんな思いですごされたのかと思うと。。。。。
本当はブログが更新されて、それを読むのが怖かったのですが、
最後まで読みました。
涙が止まりませんでした。

19万頭以上の牛さんや豚さんをこうやって失っていった農家の方は
どんなに辛かったか。

口蹄疫はまだ終息していません。
早く何とかしないと、日本の畜産は大きな打撃を受けることになります。

そして、マスコミの人達。
お願いだから現地へ取材なんか行かないでください!

ピロリ菌
2週間前、決死の覚悟で受けた「鼻から胃カメラ」の結果を
今日主治医のところに聞きに行きました。

名前を呼ばれて診察室に入ると、彼女(主治医のセンセ)は
「胃カメラ、大変だったみたいねえ」と笑いながら。。。。
ムム、あの様子がバレバレだったんだ。(恥)

ガンや胃潰瘍なども見られず、病理検査もほとんど問題はありませんでした。
んがっ、ピロリ菌がいました。

私としてはすぐにでもやっつけてしまいたかったのですが、
「今度の大会はいつごろ?」とまた聞かれてしまいました。
その薬、一日に飲む量が多いし、薬がでかい。
それを1週間続けるのだそうです。
で、その薬には副作用があり、下痢したり食事がまずくなったり。

大会が終わったら夏が来るし、夏場に下痢するのはよくないから
秋ごろにしましょ、ということになりました。

ム~ン・・・・
ピロリ菌かあ。

とりあえず、ヨーグルトを食べたり(って今までも毎日食べてるけど)、
梅のエキスを作ったりとかしてみます。

ところで、ビターはこの前の日曜日に診察を受けてきました。
口の中を見たセンセは「すばらしい!」と言ってくれました。
そして、放射線の副作用がないのもすばらしい!
出っ歯はご愛嬌です。
だって、骨の中にまでガンが浸潤していたんだもの。

懸案だった次の放射線治療は、とりあえず中止にしました。
免疫治療をこのまま継続していきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。