プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビターは元気です
最近、自分が忙しくてビターの近況をアップしておりませんでしたが、
相変わらずの食欲大魔王で、元気ハツラツです。
腫瘍はその後ご飯粒くらいのがポロっと取れました。
取れたというよりは、口の端に垂れ下がっていて、気になるので自分で取ろうとしていたのを制止し
二人で押さえつけて、ちょっと引っ張ったらすぐに取れました。

余命2ヶ月のはずが、すでに3ヶ月元気に暮らしております。
最初の頃、フードを8週間分注文したばかりだったので、
「これを全部食べることなくビターは死んでしまうのか。」
と泣き暮らしていたのがうそのようです。
その後フードは2回注文しました。(4週間分ずつですが)

根元がグラグラしているのは前と同じです。
臭いが薄くなったと思っていたのは気のせいで、時々訪ねてくる友人に
「充分くさいよ」と言われました。
人間の嗅覚って一番先に慣れてくるものなんですね。

では、雨の予報の中、明日は東京マラソンを予定通り走ります。
ビター、元気でいてくれて、ありがとう!

スポンサーサイト
玉ひでの親子丼、鈴懸(すずかけ)の最中、そして・・・・・ポロっと
*mixiの日記と同じですので、よろしく。

今、横浜高島屋で「味百選」というイベントをやっています。
こういうのが大好きな家人は、もちろん初日に行ってきました。
事前に折込チラシで欲しいものを物色していたので、私は
「すずかけの最中(もなか)、すず籠(かご)」を買ってきて欲しいと注文しておきました。

およそ3時間後に、無料駐車の時間を越えて滞在して帰宅しましたが、
彼の目的は人形町(日本橋)「玉ひで」の親子丼。
かなりの行列をものともせず、おいしかった~っと満足げでした。
で、私が注文したすずかけは、一番長い行列だったとブツブツ文句言いつつも
ちゃんとゲットしてきてくれました。

このすずかけは、以前新聞のコラムで誰かが取上げていて、ものすごく
食べたくて、今度福岡に帰るまで待つしかないかなあとちょっとあきらめて
いた和菓子のお店ですが、それが折込チラシの一番トップにデカデカと
載っているではありませんか!
実は私は今までこのお店を知らなかったのであります。
80年前に創業で、初代は現代の名工に選ばれた人だそうです。
10Feb19.jpg

すずの形をしたもなかの皮は上質のもち米を使っていて、餡はとてもおいしいものです。
こういうシンプルなお菓子って、材料の良さと作り手の丁寧さが
如実に出るものだと思います。

鈴懸 すずかけ はこちらです。

で、昨日は私が行ってきました。(^^ゞ
玉ひで」の親子丼をまだ一度も食べたことがなかったから。
家人は時々行っていたそうです。
お昼でもいつも行列だとか。

このお店は何と創業250年!つまり江戸時代からあったそうで、
軍鶏などの専門店で、いつの間にか親子丼が有名になってしまいました。

デパートの特設会場なので、メニューは親子丼のみ。
思ったより空いていて、10分ほど待って入れました。
私はどちらかというと、卵が生々しいのは苦手なので、「少し固め」にと
お願いしたら、その通りに仕上げてくれました。
10Feb19a.jpg

確かにおいしい。
大きく見えるけど、どんぶりの底は薄いので、見た目ほどの量ではありません。
でも、お腹いっぱい。
確かにおいしかった。
でも、1,300円は高くない?
一度食べたからいいことにしました。

そして、話は180度?変わります。
昨日、ビターの腫瘍の一部が枯れてブラブラになっていました。
朝起きると、それがポロっと取れてなくなっていました!!
急いでビターの寝床を探すと、その取れたガン細胞がまるで大きめの
レーズンのような様相でタオルの上に落ちていました。
食べものの横並びにまさかその写真は載せられませんが。
この取れたガンの一部を、お礼状と一緒にあのセンセに送ってあげようかなあ。

第三回目(最終)の放射線治療が終わりました
昨日、ビターは第三回目(最終)の放射線治療を受けました。
すでに2回照射を受けていますが、2回目が終わって数日後、
かさぶたができたことはすでに書きました。
そしてそれが放射線治療による効果なのか、センセの診察を受けるまで
かなり心配していましたが、やはり効果が出たと見て間違いないだろう
との所見でした。(でも「良かった良かった」とは決してセンセは言わない)

これならば予定通りにあと1回放射線を当ててみましょうということに
なりましたが、今回は最後なのでこれ以上強くはできないという最高レベルまで。
実は1週間ほど前から鼻の下の毛が抜け始めました。
副作用として説明を受けていましたので、覚悟はしていましたが
白くビッシリ生えていた毛が抜けて、ピンクの地肌が見えているのは
ちょっと凹みました。
毛で保護されていないので、地肌がいろんなとこにぶつかると出血します。

いつものように12時前に預けて、5時前に引き取りのスケジュール。
これが最後だと思うと、何だかこのヒマな5時間がいとおしくなりました。
3回目の照射でかなり体に負担がかかっていると思われるビターですが、
相変わらず麻酔からさめるのは早かったそうです。
そして診察室で再会するとシッポブンブンでした。

治療の最中に、枯れてきている腫瘍の根元がグラグラしていたので
このまま取ってやりたい衝動にかられたそうです。(センセ談)
でもまだ三分の二は生々しく赤いので、ここがひきちぎれると大出血
になるので、全体が枯れるまで待つしかなさそうです。
写真はこちらです。
(ご自分のヤフーIDでログインしてください。生傷系や内臓系がダメな方はスルーしてください。)
向かって右側の黒くなった部分が、がん細胞が死滅しかかったところです。
あとは一ヵ月ほど様子を見ることになりました。

放射線治療はこれで終了しましたが、無理やりに予約を入れてくださって
とても丁寧な説明をいつもしてくださったセンセに本当に感謝しました。
そして、「私の役目はこれまでなので、この先は○○先生に診てもらってください」
と仰ったので、本当にありがとうございました、と御礼を申し上げると
センセは深々と頭を下げられました。
今までこんな獣医さんは見たことがありません。
ちょっと胸がいっぱいになって、もうこのセンセにお会いすることは
ないだろうと思いつつ私も深々と頭を下げて診察室のドアを閉めました。

かさぶた!!
昨日の夜、ビターの腫瘍の端っこにかさぶたのようなものを発見!
でも、もしかしたら違うかもしれないし、期待しないでそのまま寝ました。

朝起きて確認したら、やっぱりかさぶたでした。
ひっかいたからではなく、出血した傷のかさぶたでもなく
自然にできたかさぶたのようです。

これがもしも自分の口だったら(--);、そのかさぶたをちょっと触って
少しだけ切り取ってみたい衝動にかられますが。

朝の食餌が終わってすぐ水を飲んでいました。
最近は食べた後はすぐ水を飲むようになった。
で、その容器を洗おうとしてふと目に入ったものが。
底に灰色をしたものが沈んでいました。
そ~っと水だけを捨てて、爪楊枝でその物体をつまんでシゲシゲと観察。

ムムム・・・・
これはかさぶたが水にふやけたものだ!
水を飲んだときに取れちゃったんだ!

その後やたら気になるので、迷惑そうなビターをよそに
口を何度も観察しましたが、歯のすぐそばが黄土色(ちょっと気持悪い色)
に変色しています。
これが根っこからボロっと取れたらどんなにいいだろう。
でもかなりの大きさだから怖いなあ、保存するの。

2回目の放射線治療が終わりました
一昨日、ビターの2回目の放射線治療を受けてきました。
診察室に入って「ちょっと大きくなりました」と言うと、
センセはちょっと驚いた様子で「見た感じではあまり変わってないんですけどねえ」。
でもこちらは毎日見てるから大きくなったのがわかります。
(とは言いませんでした)

12時に預けて治療が終わって呼ばれるまでまた5時間かかりました。
今度はもう車でアチコチ移動せずに、買い物したり車中で昼寝したり。
放射線治療は回を重ねるごとに体に負担がかかるから、今日は無事に
出てきてくれるだろうか、などと心配して。

5時過ぎに呼ばれてセンセから説明を受けました。
やはり先週よりも幅、奥行、高さが3mmぐらいずつ大きくなっていました。
(4.6x4.8x3.0cm)
かなり大きいです。

そしてチョッとショックだったのは、普通は放射線を当てた後に
少しずつでも小さくなる事が多いのだそうですが、今回は変わらずと
見るか、大きくなったと見るか。
この後2週間あけて、様子を見てから3回目(最後)の照射をするかどうか
決めましょうということになりました。
放射線の効果があると、がん細胞が死んで黄土色のような膿にようになり
その後だんだん剥がれ落ちるそうです。
なってないなあ、そういう風には。

前回からですが、バキソという薬を処方されました。
調べたところ、こんな記載がありました。

バキソ(ピロキシカム製剤)
●成分名 ピロキシカム
人の慢性関節リウマチなどに使用される薬剤です。
非ステロイドのオキシカム系ですが、
犬猫では一部の腫瘍には抗腫瘍効果も認められています。

●作用機序
COX2(シクロオキシゲナーゼ)阻害作用・PGE阻害作用

このCOX2という言葉はガン治療(特に犬)を検索していて、よく見かけました。
効くといいなあ。

ところで、ビターは今日も元気です。
食欲大魔王であります。
散歩の途中で天敵ポメちゃん(ごめんね)に喧嘩売ってました。(--);


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。