プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回目の放射線治療が終わりました
一昨日の木曜日、雨の予報が出ている中を午前10時に家を出発しました。
私としては珍しく、目覚ましも鳴らないのに6時に目が覚めたので、
ビターを起こさないようにそ~~っと下へ行き、先に朝食を済ませ、
朝の犬散歩に行きました。
まだ寝ていた家人を起こして、洗濯やらをしながら「そうだ、走ろう」と
思い立ち、8時過ぎに5キロほど走りました。
温かかったのでかなり汗をかきました。

いつものように第三京浜をぶっ飛ばし(あ、制限速度遵守)
多摩川を越えて環八を走っていると、なぜかおまわりさんに挟み撃ちされました。(--);
一体何の反則なのかよくわかりませんが(本人はわかっている)
軽微な違反なので、多分6,000円ほどの徴収かと。

ったく、ついてないよと家人はブツブツ文句を言いつつも、途中でオシッコ出しに公園へ。
そこで口になにか当たったらしく、車の中で激しく引掻こうとするビター。
羽交い絞めのようにしてやめさせて、しばらく膝に抱いていました。
はあ~、早く病院行こうよ。

予定よりも早く着いたのですが、ほとんど待たずに名前を呼ばれて
ビターを預けました。
その後が長いこと長いこと。
最初にCTでガンの画像判断をして、それをコンピューターに読み込ませて、
放射線照射のプログラミングをやってそのまま治療に突入、麻酔は1時間。
しかもセンセの説明によると、無理やりスケジュールに入れたので、
他の患者(犬)さんの隙間を縫って行うとのこと。
いつ始まるかわからないので、電話をもらうことになりました。
時間つぶしにホムセに1時間半、多磨霊園を散策(^^ゞすること1時間、
あ、お昼ご飯に1時間半。
味の素スタジアムのファミレスでお昼を食べていたら、窓の外に見えたのが
この写真です。
201001281339000.jpg

へええええ、「東京オリンピック」のマラソンの折り返し地点だったんだ!!

もうすぐ3時になろうという時、私は車の中で居眠りをしていました。
携帯が鳴って「これから麻酔をかけます。5時から6時の間に迎えにきてください。」とのことでした。
あ~、長かった~。あと2時間かあ。
それまでの間アチコチ目的もなくドライブし、野川公園というとっても
広いすてきな場所もあるけど、犬なしで散歩する気にもなれず。
結局多磨霊園をくまなく廻って(車で走れる)、菩提寺?でお参りしました。

5時より早くに病院へ着くと、そう待つこともなく呼ばれました。
診察室にはいつもと同じビターがシッポを振っていました。
放射線治療結果の詳しい説明を受けましたが、腫瘍が前面に出ているので
ピンポイントで照射ができたそうです。
単位を聞くのを忘れましたが、普通は300~500を6回ほど照射するところを
腫瘍が大きくなるスピードが速いので、900というかなり強い照射を行ったそうです。
CT画像をみましたが、ガン細胞は上あごの骨の中にまで浸潤していました。
まだ鼻には達していないようでした。
効果が現われるとすれば、来週になってからだろうということです。
来週にもう一回、その2週間後にもう一回の治療予定です。

で、今日はまたまた腫瘍は大きくなりました。(--);
もうカラーははずせません。

10Jan29.jpg

この写真は、翌日の朝のものです。
逆光なのでよくわかりませんが、鮮明なものだとちょっとリアルすぎて
刺激が強すぎるので、このくらいがいいかと思われます。
スポンサーサイト
放射線治療の予定が決まりました
<この日記はmixiとダブりますので、mixi参加者の方は読み飛ばしくださいませ。>

昨日、日本獣医生命科学大学の動物医療センターに行きました。

横浜から遠かった~。
1時間半かかりました。(第三京浜ぶっ飛ばし)あ、制限速度遵守。

思ったよりもセンセ(助教授だそうです)が若かったのが意外でした。
とっても優しいセンセで、とっても詳しく放射線治療について説明してくださいました。
一昔前まではメラノーマには放射線治療は効果ないと言われたこともあるそうですが、
経験値が高い、放射線治療の専門医のセンセが「やってみる価値はある」と
言ってくださったので、一縷の望みをかけてお願いしました。
もちろんリスクも覚悟の上ですが、今ならビターには充分体力があると見ました。

本当は来週の予定だったのですが、とにかく早くお願いします!と懇願して
何とか今週の木曜日に第1回の治療をしていただくことにしました。
CTも撮るそうです。

そういえば、待合室に座っていたら、数名のスーツ姿のオヂさん方がお見えになり
診療表の前で、職員の人から説明を受けていました。
その時のちらっと聞こえた会話。

Q「あ~、放射線とかCTとかはニンゲン用のを使うのですか?」
A「はい、そうです。ニンゲンのと同じです。」
Q「神経科って、精神科じゃないんですね。」(普通は精神科はないだろう(自分)
A「はい、精神科ではなく、脳の神経科です」

(どうも、ドクターじゃないみたいですね、見学の方達。)

動物の病気治療は自由診療だからねえ。
今壊れかけている給湯器の取替え工事の見積もりよりも高いのよねえ。(泣)
私たちの食費から節約しなくちゃ。
しかたない、ビターのQOLを高く保ってあげるためだもの。
そしてそれはそんなに長くかからないこともわかっているのです。

写真はついにカラーをされたビターです。
昨日の夜中に前足でかきむしり始めて止まらなかったので、
危ない時だけカラーを装着しています。
10Jan25.jpg

アンバランス
相変わらずの元気と食欲があるビターです。

が・・・・・
口は大きないちごをくわえたようになってきました。
それを前足でひきちぎろうとする回数が増えてきました。
うっとうしいよねえ。
元気な状態と口の異常な状態があまりにアンバランス。

来週、大学病院で口腔がんの専門医のセンセに診てもらいます。
そして、放射線治療の方針が決まります。
本当は今すぐにでもやって欲しいくらいですけど。

元気なんですけど
Jan11,09


今年になってまだ一度も更新せずにおりまして、大変失礼しました。
今頃ですが、今年もよろしくお願いいたします。

衝撃の告知を受けてから早くも一ヵ月半が経とうとしています。
余命二ヶ月というのをそのまま当てはめれば、ビターはあと2週間の命ですか?
いえいえ、そんなことはありません。
ものすごく元気で、相変わらずの食欲。
ただ一つ、口に何かくわえているように見えることを除けば。

やはり悪性腫瘍の大きくなるスピードは速いです。
いままでできた良性のものとは比較になりません。
上の前歯がもう隠れてしましそうです。
これだけのものが口の中にあれば、そりゃうっとうしくてたまりません。
自分の歯で食いちぎりたくもなるし、前足で掻きだしたくなりますよ。
だから思う存分それができるのが夜中なのです。
朝起きると、下に敷いたタオルが・・・・(以下省略)

去年の暮、自己血を採取してリンパを培養してもらっておりましたが、
やっとそれをビターの体に戻す予定が経ちました。
期待通りに元気なリンパが増えなくてハラハラしました。
(途中経過を院長が報告してくださいました。)

第一回目の治療の効果が出ることを切に祈ります。

写真は私たちが台所に立つと、必ずやってくる犬です。
何かもらえるまで帰りません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。