プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIFE 井上陽水
某NHK教育で井上陽水の特集を4夜連続で放送しています。
今日はその最終回。
昨日までの3回はもちろん全部見ました。
この局の唯一いいところはCM中断がないこと。
昨日はりリー・フランキーとの対談方式で進んで行きましたが、
陽水一人でしゃべるよりもずっと面白かった。
中でも

「ツヤつけて~」

一人で爆笑しました。
博多弁(というか福岡)の言葉で、カッコつけて という意味です。
でも「つやつけて」というニュアンスはやっぱり地元民にしかわからないと思います。

最初のデビューがアンドレ・カンドレということはもちろん知っています。
でも実際にこの名前で歌っているのをみたことはありませんけど。
「氷の世界」がリリースされた時、私は近所のレコード屋さんでバイトしていました。
とにかく売れまくっていたのを今でもよく覚えています。
もちろん私は真っ先に買いました。

最初の頃はホントにテレビ出演しない人だったので、その素顔はあまり知られていなかったけど
あの頃のフォークやロックシンガーって、テレビをちょっと小ばかにした感じがあったっけ。
特に陽水はとんがってて、今とはまるで別人のようだった。
照れ隠しが捻じ曲がってできあがったような表情だった気もします。

数ある陽水の曲の中で一番好きなのは「とまどうペリカン」。
この時期の曲は一種独特な雰囲気で、詩の意味もよくわからんけど、それでいいのだ。
どうしてペリカンがライオンに恋するのか。
この30歳台に作った曲はなぜか恋愛の詩が多いのはなぜか。
まあ、深く詮索しても多分本人もわかっていないような気もする。

不思議な人です。


スポンサーサイト
誰?
09Aug19.jpg

この時期の関東地方の夜明けは多分5時過ぎだと思われます。
その夜明け直後ごろ、いきなり膝をコン!と誰かに叩かれました。
びっくりして「誰??」と一瞬目が覚めたのに、またすぐに落ちたワタシ。
今度は手をバシっと叩かれました。
やっとビターだとわかって時計を見たら5時45分。
やけに朝からテンション高いなあ。
何でそんなに走り回ってるんだ君は。

しかたなくそのまま起きて、犬の散歩に行きました。
そのおかげで今日のワタシの朝食は6時45分でした。
早起きは一日が有効に使えて大変よろしいです。




今度は地震
今朝早くかなり大きな揺れで目が覚めました。
すぐにTVをつけると、静岡地方で震度6の揺れだとか。
こちらは多分震度4くらい。
震度6は震度4の数十倍のゆれ方だそうです。
昨日から大雨が降っているので、地盤がゆるんでいて二重に心配です。
現地にお友達が住んでいるので大丈夫なんだろうか。

昨日こちらでも一度に大量の雨が降りました。
こういう時には庭でビターにオシッコさせるしかないのですが、
庭に掘った小さな穴があっというまに地面まで水が溜まり、まずいなあと思っていたら
案の定ビターは地面と水面の区別がつかずに何度も足を突っ込んでいました。
足が泥だらけ。
首の白い毛が汚れてきたのでシャンプーしたいんだけど、カラッと晴れないのでいまだにできず。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。