プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島経由モンゴル
昨日、ものすごい夢を見ました。(眠りが浅かった)
なぜか福島経由でモンゴルへ旅行をして日本へ帰って来て、もうすぐ家に着くというシチュエーション。
最寄の電車の中で、そのモンゴルの話をしていたら、乗り間違えに気づきました。
気づくとその車輌は矢沢の永ちゃんのライブに行く集団で占拠されていて、いつの間にか行き先が変更になっていました。
旅行と言っても、自分の中では「移動するだけ」という位置づけが、確固たる信念みたいになっていましたが。
朝起きて、そういう夢を見た理由がちゃんとわかっていました。

実は寝る前に「トゥヤーの結婚」というモンゴルが舞台の映画を見ました。
その前日には、ある人と「芋煮会」の話をしていました。
私が「福島の人だったら、しょうゆ味じゃなくて味噌味だと思う」と言ったのが、やはり正しかったという内容でした。
実に単純明快なワタシの頭の構造。すぐに夢に出てきてします。
でも、矢沢の永ちゃんライブの件はちょっとわかりません。

ところで、夢の話はどうでもいいのですが、その映画「トゥヤーの結婚」が実にすばらしかったのです。
さすが、ベルリン!!
よくぞこの映画に2007年国際映画祭 金熊賞グランプリ をあげてくれました!!

内容は詳しくは書きませんが、主演の中国の女優さんは化粧一つせず、真っ黒に日焼けしていても
実に美しく、この先どんな作品に出るのだろうととても楽しみです。
モンゴルの抱える問題(草原の砂漠化や文明の波など)が、この映画の内包するテーマですが、
一番は女性そのものの持つ力ではないかと思います。
ラストはとても切ないのですが、でも彼女ならきっと自分で道を切り開いていくだろうと
応援してしまいました。
主演の女優さんのほかは全て地元の人を監督が見つけたそうです。
この俳優さん(とは言えないかもしれませんが)達あってこその映画だということも忘れてはいけないと思います。

単館上映で見逃した映画の中の一つですが、これも薦めてくださった方に感謝です。



スポンサーサイト
なくなってる・・・・
映画館になかなか行けないけど、まだ見てないDVDが2本あります。ふふ。
今日はまだ見る時間がないかなあ、と思いながらいつものように買い物に出かけると、
あれ?なくなってる。

時々DVD借りてたレンタルビデオ屋さんがなくなってる。む~ぅぅ
あ~あ、これで徒歩圏内にはビデオ屋さんは一軒もなくなった。
どこも経営が苦しいのね。
これからどうするかなあ。
やっぱ映画館に行くしかない。

運命じゃない人

ちょっと早いけど、スイートピーの種を蒔きました。
いつも春になってから「しまった忘れた」となるので、今年こそは。

昨日皆が寝静まった後(といっても9時)、運命じゃない人を見ました。
この映画は予告編か何かを見て、見たいなあと思っているうちに、単館上映ということもあり、あっという間に終わってしまって、実に悔しい思いをした中の一つです。

ストーリーが進んでは少し戻り、そのたびに人物の視点が変わっていきながら、話はしだいに展開していくその手法もさることながら、見ていてどんどん引き込まれていくのは、多分脚本がいいのだろうなあと(後で)思いました。
これはカンヌ映画祭に正式招待されたそうですが、その割には国内ではあまり評価されなかった
気がします。実に惜しい!
映画のお気に入りにいれちゃいました。
これを薦めてくださった方に感謝。

あ、上の写真は映画とは全然関係ない、赤れんが倉庫のお店の窓。



紫蘇の実の塩漬け
08sep28c.jpg
庭のアチコチに雑草のごとく生えている紫蘇ですが、そのうちの数本が植え込みのように
大きく育ってしまいました。
いつもならば「ええい、邪魔だ!」と抜いてしまうのですが・・・・
最近よくお邪魔しているろこおさんのところで、実がついた穂紫蘇の活用方を教えていただきました。
上の写真は完成した冷凍ものです。


08sep28a.jpg

作り方は簡単で、紫蘇の実(つまり穂紫蘇)の部分を切り取って、水洗いした後軽く水分をとり
茎から実をこそげ落とし、それに塩をまぶすだけです。
「だけ」ですが、実はこの地道な作業は時間がかかります。
その上、終了後に指先がアクで茶色になります。
爪の中まで汚くなり、お風呂に入っても中々取れません。
それで昨日は二回目の収穫をしたのですが、実をこそげるときに手にはビニール袋をしました。

めでたく塩を振り終わったら、何かの容器に入れて冷凍保存するだけです。
お味噌汁に入れたり、パスタに散らしたり、冷奴に山盛りにしたりと使い方はたくさんあります。
中でもおいしかったのは、おむすびです。
この紫蘇の実をゴハンにぱらっとまぶしてにぎります。
特に新米の時期なので、至福の時味わえます。
これもろここさんに教えていただきました。





キンモクセイ

08oct9.jpg

数日前からキンモクセイの良い香りがするので、多分お隣の木だろうと思っていました。
しばらく雨が続いていたので、ものすごく茂ってしまった穂紫蘇を収穫できずにいましたが
今日は久しぶりに晴れたので、その紫蘇の植え込み(笑)に近づいたところ、
何とその隣に、キンモクセイの小さな鉢植えがあるじゃないですか!!
そうか、家にもあったんだと今頃気づきました。
どんなに小さくても強い香りで存在を主張してますね、キンモクセイ。

そんなことよりも早く穂紫蘇を収穫してしまわないと。


柚子胡椒がバームクーヘンに
最近、首の治療をしてもらっていますが、(以前は脚だった)
いつもお世話になっているからと思って、先日柚子胡椒(ゆずごしょう)を差し上げました。
とっても小さいビンなので値段はそんなに高くない。
でも、熊本の阿蘇のふもとの食事処製でと~ってもおいしい。
おいしいものをすぐ人にも食べてもらいたくなる性格なので。

するとかなり気に入ってもらったらしく、何にでも柚子胡椒、柚子胡椒となったとか。
先日も首の治療に行ったら、逆に私の方がお土産をいただいてしまった。
バームクーヘン、おいしかったわあ。
因みに、デパ地下によくある○リァーのではありません。

そろそろ写真を載せないと、何となく面白みにかけるブログですね。

引っ越しました。
今までの日記からこちらへ引っ越しました。
とりあえずご挨拶です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。