プロフィール

ハニーJ

Author:ハニーJ
ビター(ボーダーコリー♂)は13歳の誕生日に虹の橋へと旅立ちました。
映画を映画館で見ることと、走ることが好きです。

2012年5月にカスターが新しく家族になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

菴羅樹日記
映画のことやあれやこれや・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年経ちました
5月17日はカスターの誕生日でした。
と言っても、放浪の旅に出て捕獲された経験のある犬なので
本当の生年月日はわかりません、つまり今何歳かも不明。

で、おおよそこれくらいだろうという年齢で手を打って(獣医さんが)
うちに来た日、5月17日を誕生日にしました。
昨日で丸々3年一緒に生活したことになります。

お祝いは特にせずに、でも気持ちだけ、いつものフードに
いいにおいのする缶詰をまぜてあげました。


DSC03989a.jpg

この先も無事に過ごせますようにと思った矢先、
散歩から帰って足拭きをしているとキャンと鳴いたので
どこが痛いのかなと右前足を観察しようとすると噛みつくかれそうになりました。
そういえば数日前から足拭きの時に(特に前足)緊張が走っていたような。
どうしても気になるので病院へ連れて行きました。

獣医さんの診断は狼爪がおかしいとのこと。
言われてみれば目視でも左に比べて右の狼爪が飛び出てるのがわかる。
多分狼爪を何かにひっかけて思い切りひっぱったのだろうと。
消炎鎮痛剤を飲んでしばらく様子を見て、それでも腫れたりしたらレントゲンですと言われました。

DSC00002.jpg

しばらくはディスク遊びなどは禁止なので、ストレス溜まるだろうなあ。
じっとおとなしくしてくれればいいのだけど。

と思って過ごして2日後、ピンポ~ンとチャイムがなってお客さんが来たので
カスターはスイッチが突然入ったらしく私と一緒に玄関をすり抜け庭に落ちていたディスクで
一人興奮して遊び始めました。
ちょっとこれは危険だと思ってやめさせようとしたら、あれ飛び出ていた狼爪がなくなってる。

DSC00003.jpg

見事に取れました。
すぐに現物を持って病院に飛んで行き、カスターの狼爪の付け根を見てもらいました。
「まぁ、きれいに取れましたね。中の組織はそのまま残ってるから大丈夫。」だそうです。

大ごとにならなくて良かったけど、ホントにいろいろやってくれます。
これからも大病せずに過ごせますように。

スポンサーサイト
桜を見ると
DSC01754a.jpg

昨日はビターの命日でした。
3年前の昨日の夜、旅立ちました。
その年は桜が咲くのが遅くて、4月になってやっと咲いたと記憶しています。
しばらくは桜の花を見るのが辛かった。

そして、もう二度と犬を飼う事はない、と決めていました。


んがっ。。。。
カスターがやってきました。



DSC02614.jpg


私はカスターに救われたと思っています。
同じボーダーコリーなのにこんなに見た目も性格も違うけど
どちらも私の宝物です。

秋の旅行
一年半ぶりに犬連れ温泉旅行に行ってきました。

DSC03744.jpg

いつも犬達を遊ばせるお山のグラウンド、蔵王坊平。
快晴です。
青い空に紅葉がとてもきれいでした。


そして、いつものこの3頭。
ワンプロは決してすることはないけれど、ボールを追い掛け回して楽しそう。
うちのカスターは完全に別の世界にいっちゃってます。

DSC03740.jpg




実に個性的なやつら。(笑)

DSC03742.jpg

犬達が遊んだあとはこの道を通ってお山のカフェへ。
おしゃべりしてるうちにものすごく寒くなってきました。
最後はみんな防寒体勢でそれでもまだ帰らず。 楽しかった~、ニンゲンが。

DSC03747.jpg


そしてこれは、前から行きたかった「塔のへつり」。
しかしこの日は気温3℃、しかも雨。

DSC03754.jpg



ホントはこの下の方まで探検したかったのだけど、あまりに寒いので断念。
お年寄りの団体客はものすごい元気だった。

DSC03753.jpg


鉄道マニア垂涎の「塔のへつり駅」です。

DSC03755.jpg


これが駅舎。
そういえば以前サスペンスドラマの舞台になった。
でもこんな場所で殺人事件ってあり得ないよ。

DSC03756.jpg

もうすぐ会津から出発した電車が来ます、2両編制のかわいいやつ。

DSC03757.jpg


DSC03767.jpg

那須に向かう途中に滝ありの看板を見つけたので降りてみたら、こんなつり橋が。
実はここに着くまでが一苦労だった。
登山道のような石段を犬連れて下ったのが間違いだった。

カスターは私の前を行ったり来たり、後ろに行ったり前に回ったり。
しかも足場の悪い場所でウン〇までするし。。。。(泣)

DSC03771.jpg

苦労した甲斐がありました!
そこには小さいけどきれいな滝と紅葉が。
水はとてもきれいでした。

DSC03774.jpg

今回の旅行はまさに「紅葉狩り」。
温泉三昧で、ホントに満足満足、楽しかった。

歌詞って大事だと思う
前から気になっていたことがあります。

私は毎日朝ドラの「花子とアン」を見ています。
これだけ毎日、もうすぐ半年になるというのに
オープニングに歌われる「虹色」の歌詞がさっぱりわかりません。
何度聞いても同じです。

わかるのは最初の「これから始まる」という箇所と
最後の「。。。が続くよ」ぐらいかな。
「手をつなぎ」もちょっとわかる。
これだけ。

途中「まぶしいえ」ってナニ?

普通は初めて聞いてもわからない歌詞でも
毎日聞いてるとだんだん聞き取れるようになるのに
このひとの歌い方だとそういうことがないのがものすごく気になる。

いいんだろうか、この人の歌い方。

福岡へ行ってきました
「第18回 女性伝統工芸士展 ~未来を担う女性作家とともに~」

毎年この時期にアクロス福岡で開催されている展示会に今年はスタッフとして参加してきました。

開会式の模様です。
奥にずらっと並んだ方々が今回参加された工芸士さん、作家さんの総勢27名です。
DSC03614a.jpg


テープカットはこの会独特のもので、博多織、西陣織などの絹糸の束をリボンで結んであり
それを一つずつ切って胸につけていただきます。
DSC03619.jpg


今回の母の作品&小物たちです。
仮仕立てした着尺を一枚ずつ展示しています。
DSC03622a.jpg


私は受付だったので、着物で参加しました。
塩沢紬の単衣に博多織の帯です。
開会して3日目だったので小物たちが少し減ってます。(^^ゞ
DSC03623a.jpg


無事に会期が終了したので、前から行ってみたかった伊万里へGO!
虎仙窯の青木妙子さんのところに図々しくもお邪魔しました。
写真の撮りかたがホントにへたくそですが、ここが工房のショップです。
この反対側に広い作業場があり、全て案内していただきました。
一つの器を作るのにものすごい時間と労力がかかるのですね。
DSC03633.jpg


そして工房から少し離れた「大川内山」へ。
道の両側にずらっと窯元があります。
佐賀、鍋島藩の御用窯が置かれていた「大川内山」は文字通り山に囲まれた
それはそれはステキなところでした。
DSC03634.jpg

DSC03635.jpg


入り口にかかる橋には陶器の飾りと大きな壷が。
青木さんのお父様の作だそうです。
DSC03637.jpg

DSC03638.jpg

これは「陶工無縁塔」です。
高麗人を初めとする陶工の無縁墓標を集めた供養塔です。
DSC03639.jpg


青木さんの案内で大川内山をぐるっと散策したあと、娘さんが経営するカフェにお邪魔し
おいしい、ホントにおいしいケーキと紅茶をいただきおしゃべりに夢中になって
写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

福岡に帰ってもほとんど遠出することなく帰っていましたが、今回は高速バスで1時間ちょっとの
小旅行気分を味わい、とても楽しい一日をすごしました。
思ったとおり帰りは重たくて持てない陶器も一緒だったので、迷わず直送してもらいました。

来年もまたスタッフで呼んでいただけるのであれば、ちょっと長めの滞在にして
今度はどこに遊びに行こうかなあと今から楽しみであります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。